コンテンツへ

ホノルルマラソンチャレンジ2016 vol.4
~本番!いよいよホノルルマラソンにチャレンジ~

vol.1 ~チャレンジメンバー発表~
vol.2 ~練習会の様子~
vol.3 ~ハーフマラソンにチャレンジ~
vol.4 ~本番!いよいよホノルルマラソンにチャレンジ~

ハーフマラソン後は故障しないように体力を温存し、
いよいよチャレンジャー一行はホノルルマラソン本番を迎えました!!

ハワイ入りした日はあいにくの雨…どんよりとした空と海にいまひとつ実感の湧かなかったチャレンジャー達。
ハワイ2日目早朝には高橋Qちゃんのコンディショニングラン予定でしたが、これまたあいにくの雨により、急遽ホテルのバンケットでのストレッチ指導となってしまいましたが、これがとっても参考になりました!!
Qちゃんから、レース前にやっておくべきストレッチやフォームの指南をいただき、心地よい汗と共に、ああ、いよいよ本当にホノルルで走るんだ!!と実感が湧いてきたのはこの時でした。
そしてウェルカムパーティーでチームぴあの団結力を感じ、完走への想いを新たにしていよいよ本番!!

ホテルに迎えのバスが来る2時間前(午前1時ごろ)に起床し、ホテルの1室に集合して5人全員で日本から持参のおモチを食べ、いざ出陣。
まだ真っ暗なアラモアナ公園では、チームぴあ全員でQちゃんの号令による準備運動。勇気をもらって、スタート地点に向かいます。

午前5時。
夜空にスタートの合図として上がった沢山の花火を、きっと一生忘れることはないでしょう。
そこからは、42.195キロ、自分のペースで走りますが、でも、1人じゃない!!
同じユニフォームのチームぴあメンバーと声をかけあい、20キロ地点ではQちゃんがメンバー全員とのハイタッチのために待っててくれました。
降雨予報が嘘のようにピーカン天気。暑くて苦しいながらもハワイの景色を満喫…する余裕はあったのかな?
しかしながら、30キロを超えて、苦しい…もうダメ…と弱気を見せたチャレンジャー。その前に、なんと再びQちゃんの姿が!
チームぴあのメンバーとゴールを一緒に目指そうと、みんなを集めながら走ってきてくれたのです。
「あの時は、Qちゃんがジャンヌダルクに見えました」と、チャレンジャーの1人は後に語っていました。

こうして、無事にチャレンジャー5人全員がゴールイン!
完走した達成感と、清々しさと、仲間との友情を、強く強く胸に刻んだチャレンジも、大成功で幕を閉じたのでした。

さあ、次の12月は誰がこの感動を胸にするのか。この記事を読んでいただいた貴方も、ぜひハワイでその姿を見届けてください!!
A hui hou! (また会いましょう!)

vol.1 ~チャレンジメンバー発表~
vol.2 ~練習会の様子~
vol.3 ~ハーフマラソンにチャレンジ~
vol.4 ~本番!いよいよホノルルマラソンにチャレンジ~